犬小屋(ケース)で遊ぼう(BBB編)

あなたは
1 5 0 7 2 4 2
人目のお客様です。 (本日40人目、昨日445人) (from 2007-09-30)

5.5.4.犬小屋(ケース)で遊ぼう(BBB編)
5.5.BeagleBone Blackで遊ぼうのこーな

5.5.4.犬小屋(ケース)で遊ぼう(BBB編)

(0) はじめに

BBB case #01
図2.とりあえずのケース
(元はお徳用クリップセットの外箱)
BBB case #02
図3.クリエイティブモード(笑い)
BBB case #03
図4.ちなみに裏は
altoids tin
図5.近日対応予定
  BeagleBone Black も剥き出しでは可哀そうなんですが、BeagleBoard
  の時のようにアクリルで小屋を作るのも大層だし(1~2千円かかる)、
  いづれ、安価なケースが販売されるだろうし、どうしたものか。

(1) とりあえずのケース

  とりあえず、100均のタッパでいいのですが、サイズがうまく合わない
  ので、筆者はホームセンタの文房具コーナへ行って、ケースを探し
  ました
  例えば、クリップのお徳用セットを探すと、外箱のサイズが大体名刺
  サイズの物が多く、右図2の様に、うまく探すとコストゼロで、ケースが
  手に入ります。(中身のクリップは別途活用してください)
  後は、適当に穴をあけて、M3ボルトで底面止めたら完成です

(2) 使い方

  さらに、元からあった蓋を開けると「クリエイティブモード」(笑い)
  になり、電子工作の電線接続で便利に使えます。
  あと、少し高めの底面のスペーサを入れて上げ底にしてあり(図4)
  クリエイティブモード(笑)の時に上から電線が刺しやすくしています。
  スペーサ高さを短縮するとケープを結合した状態で両方収納する
  ことも可能です。

(3) アルトイド缶

  海外のサイトを見ていると、このBeagleBoneは、図5のミントタブレット
  の缶に入れて遊ぶのが、お約束になっているようです。
  ブリキ缶の工作は少し難しいので、お時間下さい。近日対応予定



5.5.5.コンソールを繋ごう(BBB編)
5.5.3.BeagleBone Black遊びに必要な持ち物

ichmy本家サイト

ガジェットで遊ぼうのこーなー