Android6.0.1 Marshmallow で遊ぼう (Wandboard編)

あなたは
1 4 0 5 4 0 2
人目のお客様です。 (本日153人目、昨日545人) (from 2007-09-30)

5.3.5.Android6.0.1 Marshmallow で遊ぼう (Wandboard編)
5.3.Wandboardで遊ぼうのこーな

5.3.5.Android6.0.1 Marshmallow で遊ぼう (Wandboard編)

この節では、android をインストールして遊びます。

(0) はじめに

購入後なるべく早い時期に、SDにメーカ提供のAndroidイメージを書き込んで動作確認してください

ちなみに元ねたは公式ダウンロードサイトです

(1) 母艦の準備

SDHCカードアダプタをもつLinuxマシンを用意してください。 筆者はVMWare 上で Debian を用意

筆者のSDHCカードアダプタは /dev/sdb で認識されます。以後説明で必要に 応じ読み替えてください

(2) 母艦での作業

① 中身が丸ごと消えてもいいSDHCカードを用意し、アダプタに接続

  次の手順で、全パーティションが消されて一から作成されます。 mount されていたら umount ください。

② 適当な作業ディレクトリにて、以下の様にダウンロードのページからイメージ取得し書込んでください

  (プレビルドされたイメージ取得)
  $  wget http://download.wandboard.org/wandboard-imx6/android-6.0/wandboard-all-android-6.0.1-sdcard-20160428.zip
  (イメージ展開)
  $ unzip wandboard-all-android-6.0.1-sdcard-20160428.zip
  (SDへの書込)
  $ sudo dd if=wandboard-android-6.0.1-ga-20160428-sdcard.img of=/dev/sdb bs=1M
  $ sudo sync

※ 上記イメージは SOLO/DUAL/QUAD 共通で使えます。

(3) Wandboard 起動

① 先ほど作成したSDHCカードを Wandboard にセット

  このとき、SDHCカードはCPU基板側の口にセットしてください。大きい基板側の口では起動しません

② Wandboard に DVI-D入力端子CRTとHDMI→DVI-D変換ケーブルでつなぎ、
   USBハブ経由で、USBキーボード、USBマウスを接続、

③ 電源をつなげば Wandboard が起動します。



5.3.6.Ubuntu Xenial Xerus で遊ぼう (Wandboard編)
5.3.4.コンソールを繋ごう(Wandboard編)

ichmy本家サイト

ガジェットで遊ぼうのこーなー