BeagleBone Blackの概要

あなたは
2 4 8 6 4 7 1
人目のお客様です。 (本日90人目、昨日696人) (from 2007-09-30)

5.7.1.BeagleBone Blackの概要
5.7.BeagleBone Blackで遊ぼうのこーな

5.7.1.BeagleBone Blackの概要

(1) 概要

BeagleBoneとは BeagleBoard.org  が開発・販売している小型のマザー・ボードです。

BeagleBone には5種類あり、白い基板の旧型(販売終了)と、 黒い基板の「Black」(本記事で紹介)、

無線付「Black wireless」、緑色の「Green」、 AI用DSPが組み込まれた「AI Board」があります。

緑色基板「Green」は、HDMI出力を省く代わりに、SPIなど電子工作で遊ぶための端子を増やした製品です

無線付「Black wireless」は、日本国内技適に合致していないので お勧めしません

以降本稿では筆者の購入した「Black」に絞って紹介します

また、このBeagleBone には電子回路で簡単に遊ぶための Cloud9 IDE が搭載されていますが

電子工作遊びについては、別ページの フィジカルで遊ぼうのこーなー に まとめてます。

BeagleBoner Black photo
図5.7.1..1. BeagleBone Black
Rev.A5A の写真
表5.7.1.. BeagleBone Black の主な機能
機能 内容
CPU TI Sitara AM3359AZCZ100
1GHz ARM Cortex-A8
主記憶 512MB DDR3L 400MHz
補助記憶 4GBオンボードFlush(Rev.C)、microSD、USB
ネット 100Mイーサ ×1
USB 1ポート+OTGポート
画像出力 micro HDMIポート
音声 HDMI出力
コンソール ピンヘッダー3.3V 経由接続
電源 5V電源アダプタ、またはUSB給電
サイズ 86.36× 53.34 [mm]


5.7.2.BeagleBone Blackの日本での入手方法
5.7.BeagleBone Blackで遊ぼうのこーな

ichmy本家サイト

ガジェットで遊ぼうのこーなー