フラッシュメモリ更新ツールPheonixCardのインストール

あなたは
1 9 2 1 7 0 6
人目のお客様です。 (本日778人目、昨日917人) (from 2007-09-30)

5.4.4.フラッシュメモリ更新ツールPheonixCardのインストール
5.4.CubieBoard3で遊ぼうのこーな

5.4.4.フラッシュメモリ更新ツールPheonixCardのインストール

この節では、pcDuino3 Nano の内蔵フラッシュにOSを書き込むツール PheonixCard について、紹介します。

※ pcDuino8 Uno はSDカード起動なので不要です


(1) PhoenixCard って?

pcDuino3 Nano は、Androidタブレットと同様に基本的には内蔵フラッシュから OSをブートする様に設計され

ており、母艦パソコンから内蔵フラッシュに書き込むツールが用意されてます。

そのために、SOCメーカAllwinnerが用意したツールが、このPhoenixCardです


このツールは、SDカードに、内蔵フラッシュ変更用プログラムを書き込み、pcDuino 3 Nano でそれを起動して内蔵フラッシュを書き換えるものです。

同種のツールに、PheonixSuit という、USB-OTG 経由で直接書き込む便利なツールもあるのですが、ドライバの制約で、筆者のWindwos8母艦にうまく載らなかったので、本稿ではPheonixCard のみ紹介します。


(2) ダウンロード

Cubieboard3 の公式サイト から、ダウンロードしてください。 PhoenixCard_V310_20130618.rar です


(3) 使い方

こちらのwikiに詳しく書いてあるのですが、残念ながら英語なので、こちらでも簡単に紹介。

① まずはSDHCカードアダプタを用意してください。それに中身を消してもいいカードを差して、母艦にセット

② ダウンロードしたPhoenixCardプログラムはzip圧縮されているので、解凍してください

③ PhoenixCard.exeを起動

④ 上の方に「DiskCheck」と書かれたボタンの右に、SDカードのドライブ名が表示されているので確認

⑤ その下に「Img File」と書かれたボタンが有るので押し、書き込むべきイメージファイルを指定してください

⑥ その下に「Burn」と書かれたボタンが有るので押すと書き込みを開始します

⑦ 下のエリアに、作業の進捗具合が表示されます。「Burn End」と表示されたら完了です

なお、早い段階で「Burn Success」などと表示されますが、まだ作業は終わっていないので要注意です



5.4.5.Android4.2 Jelly Bean で遊ぼう (Cubieboard編)
5.4.3.Cubieboard3遊びに必要な持ち物

ichmy本家サイト

ガジェットで遊ぼうのこーなー