Odroid-M1の概要

あなたは
2 7 8 9 4 5 5
人目のお客様です。 (本日118人目、昨日818人) (from 2007-09-30)

5.3.1.Odroid-M1の概要
5.3.Odroid-M1で遊ぼうのこーな

5.3.1.Odroid-M1の概要

(1) 概要

ODROID-M1 とは、韓国の Hardkernel社が開発・販売している小型のマザー・ボードです。

この小さなサイズの中にパソコンに必要な機能が一通りそろっており、 linuxで動かすことが可能

ODROID シリーズには、大きく分けて、サムソン製のSOCを使ったものと、RockchipのSOC、

AmlogicのSOCを使った機種があり、 本機種はRockchipのSOCを使ったものです。

新機種注意
なお、サムソン製の石を使ったODROIDについては、状況が大きく異なるので、
前章にて紹介しています。

ODROID-M1 bare photo
図5.3.1..1. ODROID-M1の写真
表5.3.1.. ODROID-M1 の主な機能
機能 内容
CPU Rockchip RK3568B2(ARM Cortex-A55)
(2.0GHz Quad-core)
主記憶 4GB/8GB DDR4
補助記憶 M.2 NVMe、SATA、eMMC、microSD、USB
ネット 1Gbitイーサ ×1
USB USB3.0 ×4、USB2.0 OTG
画像出力 HDMI (4K@60Hz)
音声 HDMI出力
コンソール 別売りの USB-UART Module Kit 経由接続
RTC オンボードRTC
電源 12V電源アダプタ2.0A
(内径2.1、外径5.5mmの一般的なタイプ)
サイズ ボード:90x122 [mm]
ヒートシンク:100x123 [mm]
※ メーカ別売りのWifiやBruetoothモジュールもありますが、
  技適マークが付いていないので、買わないでください。
  別途、日本製のものを調達して下さい


5.3.2.Odroid-M1の日本での入手方法
5.3.Odroid-M1で遊ぼうのこーな

ichmy本家サイト

ガジェットで遊ぼうのこーなー