Raspberry Pi3遊びに必要な持ち物

あなたは
1 8 7 9 0 5 5
人目のお客様です。 (本日127人目、昨日748人) (from 2007-09-30)

5.6.3.Raspberry Pi3遊びに必要な持ち物
5.6.Raspberry Pi3で遊ぼうのこーな

5.6.3.Raspberry Pi3遊びに必要な持ち物

この節では、Raspberry Pi3 で遊ぶのに必要な持ち物について、紹介します。

(1) 充電用USBケーブル(Micro-USB Bタイプ) とセルフパワーUSBハブ

microUSB B-type
電源は、ACアダプタではなく、携帯でよくある左図microUSB B-typeケーブル で供給します。  電力を供給するセルフパワーUSBハブも必要です。(携帯の充電器可、このポートは通信できません)
ケーブルは100均の安いのやスタイル重視の細いものは避けて下さい。 電圧降下で立上がらないことアリ。
また、パソコンのUSBポートからとるのも、電流不足で 立上がらない可能性アリ。

(2) HDMIケーブル

Raspberry Pi3 は、画像出力が HDMI 端子になっているので、HDMI端子のハイビジョンテレビに繋ぐには左図のHDMIケーブルを用意してください。
DVI-D端子のモニターに繋ぐには、さらにHDMI→DVI-D変換器も繋いでください
なお、Raspberry Pi ZeroとZero W は、出力がmini HDMIになってますので、変換アダプタや、直接つながるケーブルを別途用意してください

(3) ディスプレー

display
Raspberry Pi3 は、画像出力が HDMI 端子になっているので、HDMI端子のハイビジョンテレビに繋ぐのが手軽でお勧めです。
上でも書いてますがDVI-D端子のモニターに繋ぐ場合は、さらにHDMI→DVI-D変換器も用意してください

(4) USB キーボード/マウス

keyboard mouse
GUI で遊ぶには、左記の入力用キーボードとマウスも用意してください
面倒でなければ、今お使いのパソコンのを一時付け外ししてもいいです。
なお、raspberry Pi Zero / Zero W は、USBポートがmicro USB B-typeになってますので、変換アダプタを用意していください
--- ここから、必須ではないですが、筆者お勧め ---

(5) 母艦パソコン

パソコン
インストールするOSはLinux がメインなので、母艦パソコンも Linux パソコンをメインで説明しますが、 Windowsパソコンや、Macでも可能なよう説明します。
ちなみに、筆者の環境では、Windows パソコンに Vmware をインストールし、 その上で Ubuntu を走らせて使用しています。

(6) OSインストール用メディア

microSDHC
microSDHC、8GB以上のものを 用意してください

(7) USBカードリーダ

cardreader
上記OSインストールメディアを読み書きできるカードリーダを 用意してください



5.6.4.コンソールを繋ごう(RasPi3編)
5.6.2.Raspberry Pi3の日本での入手方法

ichmy本家サイト

ガジェットで遊ぼうのこーなー