コンソールを繋ごう(Wandboard編)

あなたは
1 8 3 3 5 7 3
人目のお客様です。 (本日53人目、昨日717人) (from 2007-09-30)

6.3.4.コンソールを繋ごう(Wandboard編)
6.3.Wandboardで遊ぼうのこーな

6.3.4.コンソールを繋ごう(Wandboard編)

(0) はじめに

問題なくOSが起動していれば必要ありませんが、 何か致命的なトラブルがあり、内部で何が起こっているかを調べるためには、 シリアルコンソールが必須になります。本章ではその方法を説明します。


(1) 用意する持ち物

Wandboard 側のシリアルコンソールの受け口は D-SUB 9ピンオスです。

RS-232C クロスケーブルを用意してください

お手元の母艦パソコンにシリアル通信用ソケットがある方は、そこに繋いでください

シリアルの口が無いかたは、以下用意してください


① USBシリアルコンバータ ( 筆者例:ラトック社製)

  母艦に Windows8 をお使いの方は、安物だとドライバがうまく乗らないことがあります

  上記製品は、多少値が張りますが、ドライバが安定して おり、お勧めです


(2) 通信接続

通信条件は、115200bps、データ長8ビット、ストップビット1、パリティ無し フロー制御無しです。




5.11.1.Android6.0.1 Marshmallow で遊ぼう (Wandboard編)
6.3.3.Wandboard遊びに必要な持ち物

ichmy本家サイト

ガジェットで遊ぼうのこーなー