Ubuntu Bionic Beaver で遊ぼう (Odroid編)

あなたは
1 9 2 1 7 0 9
人目のお客様です。 (本日781人目、昨日917人) (from 2007-09-30)

5.1.6.Ubuntu Bionic Beaver で遊ぼう (Odroid編)
5.1.Odroidで遊ぼうのこーな

5.1.6.Ubuntu Bionic Beaver で遊ぼう (Odroid編)

この節では、ODROID-XU4 にUbuntu をインストールして遊びます。

(0) はじめに

2018年4月26日にリリースされたUbuntuの“18.04 ”Bionic Beaver のインストール記事を書こうと思います

ちなみに元ねたは公式wikiです


(1) 母艦の準備

SDHCカードアダプタをもつLinuxマシンを用意してください。 筆者はVMWare 上 で Ubuntu を用意

筆者のSDHCカードアダプタは /dev/sdb で認識されます。以後説明で必要に 応じ読み替えてください


(2) 母艦での作業

① 中身が丸ごと消えてもいいSDHCカード ( or eMMC) を用意し、アダプタに接続

  次の手順で、全パーティションが消されて一から作成されます。 mount されていたら umount ください。

  ※ eMMC に書き込むには、付属しているリーダーに eMMC をはめ込み、さらに付属リーダーをSDHCカード

    アダプタに取り付ければ、後は同じ

② 適当な作業ディレクトリに移動し、以下のコマンドを実行してください

   書き込むイメージは SDHCも eMMCも同じです。

 (プレビルドされたイメージ取得)
 $ wget https://odroid.in/ubuntu_18.04lts/XU3_XU4_MC1_HC1_HC2/ubuntu-18.04.1-4.14-mate-odroid-xu4-20181203.img.xz
(チェックサム確認)
 $  md5sum ubuntu-18.04.1-4.14-mate-odroid-xu4-20181203.img.xz
  532779b457db8676dbdab61ffc63f053  ubuntu-18.04.1-4.14-mate-odroid-xu4-20181203.img.xz
(解凍)
 $ unxz  ubuntu-18.04.1-4.14-mate-odroid-xu4-20181203.img.xz
(念のため再度チェックサム確認)
 $ md5sum ubuntu-18.04.1-4.14-mate-odroid-xu4-20181203.img
 40861085ab7c19bbd3573f153d86336d  ubuntu-18.04.1-4.14-mate-odroid-xu4-20181203.img
(SD or eMMC への書込)
 $ sudo dd bs=1M if=ubuntu-18.04.1-4.14-mate-odroid-xu4-20181203.img of=/dev/sdb
 $ sudo sync 

  ※ 他機種のかたは同じディレクトリにある機種別のイメージを探してください


(3) ODROID-XU4 起動ドライブの選択

ODROID-XU から、起動用ドライブを選択するスイッチが付きましたので、 正しく選択してください

 ① スイッチの位置は、機種により異なりますが、XU4はHDMIポートの左にあります


(4) ODROID-XU4 起動

① 出来上がった起動メディアをODROID-XU4 にセット

② ODROID-XU4 にCRT、USBキーボード、USBマウスを接続、ハイビジョンテレビも可(自動認識されます)

③ 電源をつなげば ODROID-XU4 が起動します。

④ 初回起動時には、FSをSDカードいっぱいに広げるため、自動ですぐに電源落ちます

⑤ 初期ユーザー「odroid」パスワード「odroid」です。すぐにパスワード変更してください

   電源を入れなおしリブートしてください


(5) 画面がうまく表示されない場合の対処

筆者の環境(テレビ:Panasonic TH-37LZ85)では、HDMI出力をうまく表示できず、 当初はシリアルコンソールでしか繋げなかったが、 ブートアーギュメントをいじることで対処できました。 因みに、元ネタはこちら

① まずは、5.1.4節のようにコンソールを繋いで起動。

   コンソール機器が無い人は、母艦でSDカードをマウントしてください

   または、DHCPで払い出されているIPを調べ、SSHでログインしてください

② /media/boot に移動。

   (コンソール機器が無い人は、母艦でSDカード第1パーティションに移動)

③ boot.ini の以下のsetenvの行の行頭シャープを外し、当該行を生かします

 # 1920x1080 (1080P) without monitor data using generic information (1080p-noedid)
setenv videoconfig "drm_kms_helper.edid_firmware=edid/1920x1080.bin" 

これにより、画面解像度を強制的に1920x1080にし、CRTからのEDIT情報を無視します

ハイビジョンテレビではなく、DVI形式のCRTなら、その2行下の=edid/1024x768.binと書いてある行を生かしてください



5.1.7.Debian Jessie で遊ぼう (Odroid編)
5.1.5.Android4.4 KitKat で遊ぼう (Odroid編)

ichmy本家サイト

ガジェットで遊ぼうのこーなー