GuruplugDisplayの概要

あなたは
2 0 2 4 3 1 3
人目のお客様です。 (本日76人目、昨日839人) (from 2007-09-30)

7.2.1.GuruplugDisplayの概要
7.2.GuruplugDisplayで遊ぼうのこーな

7.2.1.GuruplugDisplayの概要

(1) 概要

GuruPlugDisplay Dev-kitとは Marvell社が提唱する プラグ・コンピューター で、テレビ出力も備えたことが特徴の超小型サーバです。

プラグ・コンピューターは、電源アダプターのような形状をしており、 コンセントに挿すだけ(※注1)で

どこでもサーバー設置できることがコンセプトの製品で、 10cm角の筐体の中にパソコンに必要な機能が

一通りそろっており、linux で動かすことが可能です。

プラグ・コンピューターは、多くのメーカから各種発売されていますが、 ここでは、GLOBALSCALE社の GuruPlugDisplay - Devkitに絞って紹介します

GuruplugDisplay photo
図7.2.1..1. GuruPlugDisplay Dev-Kitの写真
表7.2.1.. GuruplugDisplay の主な機能
機能 内容
CPU Marvell ARMADA-168 800MHz
主記憶 512MB DDR2 RAM
補助記憶 4Mb SPI NOR FLASH内蔵(u-boot)
microSDHC
ネット 10/100Mbps Ethernet ×1
USB 4ポート+OTGポート+コンソール
画像出力 HDMIポート
コンソール USB ミニBコネクタ
内蔵時計 電池バックアップ付き
電源 AC電源(100~240V/50~60Hz) 19W
サイズ 110mm (L) x 69.5mm (W) x 48.5 mm (H)
付属品 JTAG アダプター
(※注1) せっかくのプラグ部ですが、残念ながら日本の法令(電気用品安全法)に適合していないので
PSE マークがついていない) 日本国内で使用する場合は、コンセントに直挿しせず、 プラグ部を取り外して、
日本国内で販売された電源ケーブル(メガネ型 PSE付き)で 接続してください。
法令については筆者もよく分かりませんので、自己責任でお願いします


7.2.2.GuruplugDisplayの日本での入手方法
7.2.GuruplugDisplayで遊ぼうのこーな

ichmy本家サイト

ガジェットで遊ぼうのこーなー