Wandboard遊びに必要な持ち物

あなたは
1 9 7 8 9 6 4
人目のお客様です。 (本日191人目、昨日764人) (from 2007-09-30)

6.3.3.Wandboard遊びに必要な持ち物
6.3.Wandboardで遊ぼうのこーな

6.3.3.Wandboard遊びに必要な持ち物

この節では、Wandboard で遊ぶのに必要な持ち物について、紹介します。

(1) 母艦パソコン

パソコン
インストールするOSはLinux がメインなので、母艦パソコンも Linux パソコンをメインで説明しますが、 Windowsパソコンや、Macでも可能なよう説明します。
ちなみに、筆者の環境では、Windows パソコンに Vmware をインストールし、 その上で Ubuntu を走らせて使用しています。

(2) OSインストール用メディア

microSDHC
microSDHC、8GB以上のものを 用意してください

(3) USBカードリーダ

cardreader
上記OSインストールメディアを読み書きできるカードリーダを 用意してください

(4) 電源アダプター

cardreader
5V2A、センタープラス、内径2.1mm、外径5.5mmの標準タイプ のものを用意してください

(5) HDMIケーブル

Wandboard は、画像出力が HDMI 端子になっているので、HDMI端子のハイビジョンテレビに繋ぐには左図のHDMIケーブルを用意してください。
DVI-D端子のモニターに繋ぐには、さらにHDMI→DVI-D変換器も繋いでください

(6) ディスプレー

display
Wandboard は、画像出力が HDMI 端子になっているので、HDMI端子のハイビジョンテレビに繋ぐのが手軽でお勧めです。
上でも書いてますがDVI-D端子のモニターに繋ぐ場合は、さらにHDMI→DVI-D変換器も用意してください

(7) USB キーボード/マウス

keyboard mouse
GUI で遊ぶには、左記の入力用キーボードとマウスも用意してください
面倒でなければ、今お使いのパソコンのを一時付け外ししてもいいです。
--- ここから、必須ではないですが、筆者お勧め ---

(8) シリアルコンソール通信用機材

シリアルコンソール無しでもイケるのですが、何らかの起動トラブルの際に 役立つので、「RS232C クロスケーブル」を用意してください。
母艦にシリアルポートが無い場合はシリアルコンバータも必要です。
Windows8(64bit)用には安物変換器ではドライバ不調になるので、 多少お高いですが 左図の RATOC社製USBシリアルコンバータ (型式 REX-USB60F)がお勧め
通信条件は、115200bps、データ長8ビット、ストップビット1、パリティ無し フロー制御無しです。

(9) 端末エミュレータソフト

terminal emulator


Windows 使いの方へ :
 筆者は普段Putty を使っています。別の端末ソフトでもOKです
Mac 使いの方へ :
 Mac の方は標準のターミナルをお使いください。起動の方法は
  ① Finder を開く
  ② ウィンドウの中のアプリケーションアイコンをクリック
  ③ 表示されたアイコンの中から「ユーティリティ」フォルダを探す
Unix 使いの方へは説明不要ですよね?

(10)ケース

Case for wandboard
Wandboard 別売りのケースですが、まあ、よくできてはいるのですが、
残念なことに箱を閉じると、リセットボタンと、システム起動用SDに箱の外から
触れなくなります OSを頻繁に載せ替える本サイトの用途には辛い仕様です。



6.3.4.コンソールを繋ごう(Wandboard編)
6.3.2.Wandboardの日本での入手方法

ichmy本家サイト

ガジェットで遊ぼうのこーなー